タグ付けされた質問 「iso-noise」

ISO設定を上げることによって明らかにされるノイズ。このノイズは主にランダムな「フォトンショット」ノイズであり、通常はカメラの電子機器とはほとんど関係がありません。


10
より高いISOを実際に優先する必要がありますか(他のすべてが等しい)?
デジタルカメラのISO設定についての私の理解は、フィルムカメラとは異なり、ISOを変更してもカメラの物理的な変化を引き起こさないということです。むしろ、センサーから読み取ったアナログ電圧を定数で乗算するようにカメラに指示するだけで、出力JPEG画像のそのピクセルの輝度が上がります。また、RAWファイルには読み取られた実際の電圧が保存されるため、輝度が変更される前に、RAWファイルの値はISO設定に関係なく同じになります。したがって、RAW形式の画像のみをスナップする場合、ISO設定はまったく何もしません (また、より高いISOを備えたデジタルカメラは完全にマーケティングの仕掛けです)。 しかし、この投票率の高い投稿はそれと矛盾しています。次の画像が表示されます: ISO設定が RAW出力に影響を与えると主張しています!†また、「ノイズを最小限に抑えるために、カメラにできるだけ多くの光が入るようにし、露出オーバーすることなく最高のISOを使用する」と述べています。 私の理解が正しければ、同じシャッタースピードのすべての画像は、ISO設定に関係なく、同じ(RAW)画像になります。ただし、上記の投稿の説明が正しい場合、不適切に露出されたISO設定で撮影された(RAW)画像は、余分なノイズを発生させずにソフトウェアで修正できません。 (私はこのスレッドをオンラインで見つけました。そこでは、いくつかの「専門家」がどの理解が正しいかについて前後に議論していますが、結論に達することはありません) どの理解が正しいかを理解するために、RAW + JPEGモードで、さまざまなISOとシャッタースピードで画像を撮影してみました。次に、RAWファイルをPhotoshopにロードし、「Camera Raw」内で自動修正を適用しました(JPEG変換前)。 これらは結果でした(クリックして拡大): (Sony a390 DSLRで撮影されたすべてのショット。絞りf / 5.6、55-mmに設定された18-55mmズームレンズ) また、比較のために、カメラによる同じショット用に作成されたJPEGを示しました(Photoshop補正は適用されません)。 それは私たちが両方間違っている表示されます(何!?!?? !!?) 。 ISO設定は最終的なRAW画像に間違いなく大きな違いがありましたが、露出不足が発生した場合でも、最低のISO設定を使用するとノイズが最小になるようです!! その理由を理解するには、DLSRでISO設定がどのように機能するかを正確に知る必要があると思います- 誰かがそれを説明してもらえますか? センサーは何らかの形で物理的に感度が高くなっていますか、それとも電圧信号の単純なデジタル(またはアナログ)増幅ですか?または、カメラごとに動作が異なりますか(私の場合はかなり低層のDLSRです)?センサーの感度が物理的に高くならない場合、ISO設定がRAW画像に影響するのはなぜですか?露出不足のISO100画像は、(Photoshop補正後)ISO3200で同じ絞り/シャッターを使用した同じ画像よりもノイズが少ないのはなぜですか? † (少なくとも、それは彼の言っていることだと思う。自動修正がRAWファイルまたはJPEGファイルに対して行われたかどうかについての投稿はあいまいである。 JPEGにばかげているだけです-彼はカメラのノイズではなく圧縮+量子化ノイズを増幅しているので、投稿全体が不正確になります)

2
デジタル写真のノイズとは何ですか?
「ノイズ」と呼ばれるデジタル画像にはどのような効果がありますか? ノイズのさまざまな原因は何ですか? 各タイプのノイズの原因は何ですか? さまざまなタイプのノイズの特性は何ですか? さまざまな種類のノイズが画像に視覚的にどのように現れますか?(つまり、異なる種類のノイズは、結果として得られる画像が「異なって見える」のか、目にとってどのように異なるのか?) どのようにして各タイプを最小化できますか? それぞれの種類に最も適した後処理技術は何ですか?

5
平均化された写真と長時間露光の写真の間にノイズの違いはありますか?
私が三脚に乗って、完全に静止したシーン(また暗い)を撮影していると仮定して、これらの写真を撮ります。 ISO 3200および1秒露出の写真5枚 ISO 100および5秒露出の写真1枚 アイテム間には共通点があり、使用される合計時間です。 最初のアイテムのEVはずっと高いですよね?ここで、ノイズを減らすためにISO 3200で5枚の写真を平均して、単一の画像を生成するとします。 その後、ISO 100の写真を撮り、ブレンドした写真と同じEVになるようにレベルを調整します(ノイズが増加します)。この2枚の写真を遠くから見ても同じように見えます。 ブレンドされた写真とレベル調整された写真を比較して、ノイズレベルは等しくなりますか? 私の主張を理解してください。 編集 ドリューベンの解説に応えて また、5枚の写真をブレンドしてもノイズが減るとは思わない 写真をブレンドするとノイズが大幅に減少します。実際、ここに例を示します。 ISO 1600、F4.1、2s expで木の写真を20枚撮りました。上の画像は、これらの画像のノイズを示しています。下の図は、20枚の写真を1枚に平均化した結果を示しています。 悪い焦点のための理論。 ご覧のとおり、ノイズはほぼ完全に削除されます EDIT2 尋ねている人のために、imagemagickの非常に単純なコマンドを使用して画像を平均しました。 convert [input1.JPG input2.JPG ...] -average output.JPG しばらく時間があれば、あなたが話しているこれらの実験のいずれかを実行しようとします。静的なパターンはなく、カメラごとに異なると思います。 EDIT3 私はもう少し違う実験もしました: これがシーンです: そして、私はこれらの写真のセットを撮影しました(絞りは常に同じです)、私は手動モードを使用しました。 01 @ ISO 100、0.6秒 02 @ ISO 200、0.3秒(平均後) 04 @ ISO 400、1 / 6秒(平均化後) 08 @ ...

10
写真で許容される「ノイズ」はどれくらいですか?
私は写真に1年以上携わっており、主に風景写真や野生動物/鳥の写真を撮影しています。私の作品のほとんどはこれまで学習経験でしたが、実際には、販売するのに十分な品質だと思うショットはほとんどありません。 私が実験したように、面白いショットを撮るのに最適な時間帯は(特に風景の場合)朝と夕方であることを学びました。これらの時間では、光が弱くなり、適切なショットをキャプチャするにはISOを上げる必要があります。ランドスケープでは、より長い時間露出するオプションがあります(またはNDフィルターを使用してかなり長い時間露出しますが、それによりゲームが完全に変わります)。ISOをそれほど増やす必要はありませんが、野生生物のために、十分なシャープネスのショットを得るには、ISOを800に上げる必要がありますが、1600に達することはほとんどありません。その結果、粒状感が多く「許容できる」と感じたショットはほとんどありませんノイズ。 私のカメラ、Canon 450D(Rebel XSi)はISO性能があまり良くないので、800は特に良くなく、1600はかなりひどいです。少なくとも、ほとんどの場合、これは私の直感です。写真でノイズが受け入れられないのはいつか、また、結果として得られるイメージをあまり柔らかくせずにノイズを除去するのに適したツール(Lightroom以外)がまだ受け入れられない場合はどうでしょうか。13x19(A +)のサイズで印刷するのが好きなので、ショットの鮮明さと鮮明さがかなりの程度まで印刷に透けて見えます。 サンプル画像: 図1: 1600 ISOでのアイリスのマクロショット 完全な日光の一部を撮影しようとしましたが、風が動いていなかった日陰の花に移動することを余儀なくされ、ISO 1600を使用する必要がありました。カメラでOKに見えましたが、画面上でノイズが非常に見えます印刷すると表示されます。おしべにはほとんど消されていない詳細はほとんどありません。 図2:日没近くのフィンチのショット。驚いたことにISO 400で撮影しました。100-400mmの400mmの端で撮影しなければならなかったので、最初は少しソフトでした。ノイズは、残っていた羽の細部のいずれかをかき消しました。ISO 400でのこのショットがなぜ粒子が粗いように見えるのか、私にはよく分かりません...私のISO 400ショットのほとんどは問題ないようで、ノイズは許容範囲です。このショットは印刷される前にかなりトリミングされ、最終印刷物にノイズが見えましたが、アイリスのISO 1600ショットほど悪くはありませんでした。

4
長時間露光と低ISO、または短時間露光と高ISO-星を撮影するとき、より良い結果が得られるものは何ですか?
私は夜の風景や星の写真に手を出し、さまざまなレベルの成功を収めてきました。私は理想的なレンズ(Canon 6Dボディのキヤノン17-40mm f4)を持っていないことを知っていますが、同じギアで素晴らしいショットをいくつか見ました。また、Canon 50mm f1.4もありますが、これは素晴らしいですが、十分な広さではありません。 私は通常f4、ISO 800-1600、長時間露光ノイズリダクション、30〜40秒で撮影します。私は見つけるの結果は非常に騒々しいと星ではない十分に明るいです。30秒では星は十分に明るくなく、40秒では既に追尾しています。 これが私の試みの一つです。 私は最近、短い露出時間でキャプチャされた写真(こことここの例)を見て、もっと高いISO(5000-6400)を見ました おそらく、40秒近くになると、センサーの温度が上がり、ノイズが増えています。特に写真撮影のスターにとって、露出時間を短くし、ISOを高くすると、より良い処方になりますか?

4
「ベースISO」とは何ですか?また、カメラのベースISOを見つけるにはどうすればよいですか?
正しく理解できた場合、ベースISOはカメラの可能な限り低いISO設定から完全に停止しています。たとえば、カメラの最低設定がISO 100の場合、次の表はベースISOになります。 100、200、400、800、1600、3200、6400 間のステップのように 125、160、250、320、500、640、1000、1300、2000、2500、4000、5000 3番目のストップ「プル」値となり、おそらくより高いベースISO値よりもノイズが大きくなります(たとえば、2500は3200よりも悪い)。 私はこれを正しくしたのか、それとも1マイルも逃したのか、何を逃したのか? 非ベースISO値は、次に高いベース値ISOストップよりも多くのノイズを生成しますか? 基準値のISOストップを見つけるにはどうすればよいですか(最低のISO値に2 nを掛けた値ですか)。

5
センサー技術の将来の進歩は、ノイズを削減または排除する可能性がありますか?
将来の技術の進歩により、高ISO設定を使用している場合にノイズが減少または除去される可能性はありますか、またはこのノイズは避けられず、すべてのデジタルセンサーに固有のものですか? ノイズが避けられない理論的な限界がある場合、それにどれくらい近いでしょうか?

4
ノイズを低減するための冷却CCDセンサーがないのはなぜですか?
センサー冷却は、ノイズを減らすための一般的な技術です。ハイエンドのD-SLRで利用できないのはなぜですか? (極端な例については、http://www.andor.com/scientific_cameras/ikon-m_cooled_ccd/を参照してください) D-SLRを液体窒素で冷却すべきだと言っているのではありません。ほんの少しの冷却システム!

5
私のホッケーの写真にたくさんのノイズがあります。私は何を間違えていますか?
私はよくホッケー選手の写真を撮りますが、彼らは多くのノイズがあり、非常に悪く見えます。私のレンズには十分な口径がないと思いますが、より良い写真を撮るために何ができるか知りたいです。低いISO値と最大絞りを使用してみましたが、このスポーツではシャッタースピードが非常に速くなければならないため、うまく機能しません。 Canon 70DとEF-S 55-250mm IS STMレンズ(f / 4-5.6)があります。別のレンズを使うべきだと思いますか?写真を改善するにはどうすればよいですか? ここでの例では、自動で撮影された"SCNスポーツ"モード(ISO 4000〜79ミリメートル- F / 5.0から1 / 800S) CR2ファイルをダウンロードします 詳細はどのように見えるか
14 sports  iso-noise 

5
Gimpで高ISOノイズを最適に除去する方法は?
それで、私は劣悪な光条件で高いISO値で写真を撮りました。私はそれを取り戻すことができません、粒子効果は悪いです、私はこれが決して良い写真ではないことを知っていますが、それを最大限に活用したいです。それでは、写真編集ソフトウェア、そして... 何ですか? ISOノイズを最大限に減らし、画像を最高の鮮明度に戻すために適用するフィルター/ツール/テクニックは何ですか? GIMPをお勧めしますが、他のオープンソースソフトウェアと連携する優れた手法を知っている場合は、共有してください。

1
ホットピクセルは1ピクセルだけですか?
私は非常に高いISOで数枚の天体写真を撮り、いくつかのホットピクセルと思われるものを見つけました。最初は、赤と青の星のいくつかの非常にシャープな写真を撮ることができました。しかし、今、私はいくつかのスタッキングを試みました。それらは横に動いている残りの部分に対して静的であるようです。 私を投げたかもしれないことは、「ホットピクセル」はまさにそれだと思ったということです。ピクセルですが、外側に出血して、両側にいくつかの色あせたピクセルの小さな円を作るようにも見えます。ここに私が意味するものがあります: http://s3.amazonaws.com/twitpic/photos/full/263787358.jpg?AWSAccessKeyId=AKIAJF3XCCKACR3QDMOA&Expires=1301049641&Signature=xgTHJpe7s%2F36h5vGrDKKBmNeIZU%3D 画像は、2500mm望遠鏡(2xテレコンバーターを備えた1250mm)のD90で「高品質」として保存されました。 これらのホットピクセルはどうですか?

3
D90の高ISOノイズ低減機能の長所と短所は何ですか?
だから私のD90は「高ISOノイズリダクション」を提供します。良いことのように聞こえますが、明らかに何らかのコストが必要です。設定は「オフ」、「低」、「標準」、「高」で、デフォルトは「標準」です。 この機能を使用することの長所と短所は何ですか?常に「高」に設定しないのはなぜですか?または、オフにする必要がありますか?

4
ノイズが多すぎる天体写真。後処理でこれを修正するにはどうすればよいですか?
これは、オーストラリアのカカドゥ国立公園の上にある天の川であり、天体写真での私の最初の試みです。 30秒の露出、ISO 12800で17mmでf / 4.0(!!)これは後から考えると高すぎて、多くのノイズが発生した可能性があります。また、コントラストを上げるためにPicasaを使用しましたが、おそらくそこも少し行き過ぎました。 これは元のRAWファイル(.CR2)です。この画像を後処理してノイズを減らす方法についての入力を探しています。


弊社のサイトを使用することにより、あなたは弊社のクッキーポリシーおよびプライバシーポリシーを読み、理解したものとみなされます。
Licensed under cc by-sa 3.0 with attribution required.