タグ付けされた質問 「g-code」

3
待つためのGコードはありますか?
私のプリンターには、ノズルの先端でビルドプレートに触れることで機能する自動レベリング機能があります。 BuildTakサーフェスの使用を開始しましたが、ホットノズルを押し込むとBuildTakが破損します。 そこで、ホットエンドを加熱する前に自動レベリングを実行するように開始Gコードを編集しました ただし、ホットエンドを予熱して約1分間待機しない限り、ABSはビルドサーフェスに貼り付きません。 だから今、私はプリンタを印刷する前に1分間待つようにする開始Gコードの最後に置くGコードコマンドを探しています 私が探しているシーケンスは次のとおりです。 ベッドを温める 自動レベル ホットエンドを少し上げて、ビルドプレートに触れないようにします ホットエンドを加熱する ちょっと待ってください(それが欠けている唯一の部分です、他のすべてが機能します) 印刷を開始 Gコードに遅延を挿入する方法はありますか? Curaを使用してスライス/印刷します。プリンターはRobo3D R1 +です。
20 g-code 

3
スライスソフトウェアで一部のモデルが壊れているように見えるのはなぜですか?
スライシングソフトウェア(Slic3r)では、モデルの頂点/壁の一部が消えたように見えるため、モデルの内部(ソリッドであるはずです)が見える一方で、表面は薄いシェルとして表示されます。 なぜこれが起こるのですか?モデルを印刷用にエクスポートしても安全ですか?

1
Gcodeのアスタリスク(*)の目的は何ですか?
低レベルの監視を行うと、次のシーケンスがプリンターに送信されます。 N0 M106*36 N1 G28*18 N2 M107*39 このシーケンスでは、ファンをオンにしてプリンターをホームに戻し、ファンをオフにします。 質問:アスタリスク/スター/(*)と各行の後続の2桁の目的は何ですか?
10 g-code 

2
既にスライスされたファイルの推定印刷時間の計算
すでにスライスされたモデルのGコードファイルから推定総印刷時間を計算するアプリケーションの作成を開始しました。 プログラムは機能し、かなり正確です。 次のように機能します。 Gコードファイル全体をスキャンして、すべての動きを特定します セグメント距離を速度(mm / s)で割ることにより、各移動の時間を計算します。 これがGコードであるとしましょう: G28 ; home all axes G1 Z0.200 F5400.000 G1 X158.878 Y27.769 E6.65594 F900.000 これは、次の計算です。 totalTime = 0 # G28 ; home all axes currentX = 0 mm currentY = 0 mm currentZ = 0 mm # G1 Z0.200 F5400.000 newZ = 0.2 ...

2
Gコードコメント内で括弧を使用できますか?
このGコードの一部が有効かどうか疑問に思っています。 G0 (Some comment (Its G0 command)) Y10 Z-5 私は中国のCNCマシンでこれをテストしましたが、コメントが取り除かれ、問題なく動作します。 マシンはこれを処理しますが、G0Y10Z-5これは私にとって正しいアプローチのようです。 しかし、私は実際のCNC実習でそのようなコメントを見たことはありません。誰かがCNC / 3Dプリンターでテストできるといいですね。 インターネット上の多くのGコードシミュレータは、パーサーでこのような行を処理できないため、混乱します。RepRap WikiやGoogleでそれについて何も見つかりませんでした。
9 g-code  cnc 

3
Ultimaker Cura / Gコードで特定のZ高さまでのプラットフォームサポート
Ultimaker Curaは、プラットフォームサポートタイプの「タッチビルドプレート」を提供します。これにより、プリンターはビルドプレートに接触する必要のあるオブジェクトの部分に対してのみラフトを作成できます。また、ビルドプレートにぶら下がっている可能性のあるすべてのオブジェクトに「あらゆる場所」を提供します。 特定のzの高さまでのオーバーハング(4 mm以下のz点にあるオーバーハングなど)のみをサポートする必要があります。Ultimaker Curaへの設定/追加として、またはPronterfaceのGコードエクスポートとして、これを可能にするソフトウェアはありますか?

1
最後の数層のヒートベッドをオフにします。いいアイデアかどうか?
私のヒートベッドは、かなり冷えるまで、プリントから外れません。冷却プロセスにはまともな時間がかかります。 M140 S0(ヒートベッドの温度を0に設定する)を印刷プロセスの終わり近くのどこかに置くことを検討していました。これにより、印刷が完了したときに冷却がすでに進行しています。 それは悪い考えですか?それが100%完璧なアイデアだったら、スライサーはおそらくすでにやっているので、私は尋ねています。

1
Folgertech FT-5:Gコードを正しく読み取っていないようです
最近、FolgertechからFT-5を購入し、約1週間前に組み立てを完了しました。印刷を成功させるにはまだ至っていません。ファイルが正しくスライスされていないか、Gコードが正しく読み取られていない可能性があります。パーツの最初の外周層を配置し、ビルドプレートをy方向に数mm下に移動し、別の外周層を押し出してから繰り返します。私は、Curaをスライスソフトウェアとして使用して、SDからUSB経由で印刷を試みましたが、同じ結果が得られました。 すべてのベルトとプーリーの締め具合を再確認しました Y-Driverは不良だったので、最初はボード上のスペアと交換して問題を解決しました。 Marlin V3ファームウェアのコード全体を調べたところ、すべてが正常に見えるようです。 MKS Gen V 1.4 w / Arduino Mega 2560 Arduino 1.6.5 / 1.6.6 / 1.6.7を使用してみました XYZステップ/ mmを校正しました 機械的な動きとオフセットはすべて正しいようです。プリンタは問題なくPronterfaceに接続します。また、マシンとUSBから正常に動作し、これらのプロセス中に必要な場所に移動します。繰り返しになりますが、Gコードを解釈しようとするときに問題が発生しているようです。同じ運で、さまざまなソースからの複数のGコードファイルも試しました。 誰かが同様の問題の経験を持っているか、何か助けを提供できるなら、それは大歓迎です。私は何が起こっているのか見当がつかない! 赤いフィラメントは、今朝5 mmのキャリブレーションキューブを印刷しようとする試みです。このキャリブレーションキューブがどのように見えるかの例が、白いキャリブレーションキューブの写真に表示されています。

1
GコードのEコマンドはどのように機能しますか?
私はオンラインで調べてみましたが、私が混乱しているものに対する答えを正確には見つけていません。次の3行のGコードを考えてみます。 G1 X129.000 Y126.322 E7.90758 G1 X128.349 Y125.707 F7800.000 G1 X128.476 Y125.548 E7.92045 F1800.000 2行目にEコマンドがないことは、1行目から2行目まで押し出される材料がないことを意味しますか?私が理解しているように、Eパラメータは、そのラインまでに押し出されるマテリアルの量を制御します。 私が尋ねている理由は、Z方向に移動する場合、または複数の切断されたパーツを印刷する場合に、プリンターが材料を押し出さずに移動するタイミングを特定する方法をコードレベルで理解しようとしているためです1つのプリント。ZコマンドラインにはEコマンドがないように見えるので、Eコマンドがないと、前のラインから指定された位置に移動しても、マテリアルが押し出されないことを意味すると私は考えています。これが事実であるかどうかを確認するために、オンラインでかなりの数のクエリを試しましたが、簡単な答えが見つからなかったので、このボードの誰かが私に啓蒙してくれることを望んでいました。
9 g-code 

3
Cura:Zオフセットを設定する
Z軸用の静電容量センサーを備えたPrusa i3派生プリンターがあります。ノズルがプリントベッドに当たる前に小さなビットを切り替えるため、Zオフセットを設定する必要があります。 Slic3r では、[プリンター設定]の[ 全般]ページでz-offsetを-0.1に構成しましたが、現在Curaを評価しているため、そのような設定が見つかりません。Slic3rはこの設定をgコードで生成されたz値に直接適用しているように見えるため、gコードの先頭に短いバージョンを使用していません。私の現在の(自動ベッドレベリングパーツのデフォルトを除く)gコード: G28 ;Home G29 ; auto-bed-leveling G1 Z15.0 F6000 ;Move the platform down 15mm G92 E0 G1 F200 E3 G92 E0 Zオフセットを適用するために、[Gコードの開始]オプションなどを使用してCuraを構成する方法はありますか?

2
「センサーを無効にする」gcodeの何が問題になっていますか?
Prusa i3 MK3のフィラメントセンサーではうまく機能しない半透明のPLAフィラメントのスプールがあります。半透明性によりセンサーがトリップし、フィラメントがなくなったと見なされます。Slic3rでフィラメントプロファイルを作成し、エクスポートされたgcodeファイルの先頭に挿入される「Start G-code」ブロックでセンサーを無効にすると思いました。 私は次のコードを持っています: M900 K{if printer_notes=~/.*PRINTER_HAS_BOWDEN.*/}200{else}30{endif}; Filament gcode M406 ; Disable filament sensor M117 Filament sensor OFF 最初の行は、PrusaのデフォルトのPLAプロファイルによって提供されます。2行目はセンサーを無効にし、3行目は「フィラメントセンサーオフ」メッセージを出力する必要があります。私がgcodeを見ると、そこにあります: G92 E0.0 M221 S95 M900 K30; Filament gcode M406 ; Disable filament sensor M117 Filament sensor OFF G21 ; set units to millimeters G90 ; use absolute coordinates M83 ; ...

1
マーリンのGコードバッファーサイズを設定するにはどうすればよいですか?
機械的および品質上の制限により、送り速度がかなり遅い、Marlinを実行するRAMPS + Arduino Megaを後付けしたPrintrbot Simple Metalを再構成しています。 ホストソフトウェア(Octoprint)がG-の送信を長時間停止しているにもかかわらず、何かがうまくいかない場合に印刷をキャンセルすると、G-コードと移動バッファーからプリンターが印刷を継続している時間が長いことがわかりました。コード。 a)Marlinをより小さな印刷バッファーに設定する方法はありますか(Octoprintは現状のプリンターに追いつくのに問題がないため)、またはb)特定の信号またはGコードをプリンターに送信して、プリンターを停止しませんバッファの内容を読み続けますか?
弊社のサイトを使用することにより、あなたは弊社のクッキーポリシーおよびプライバシーポリシーを読み、理解したものとみなされます。
Licensed under cc by-sa 3.0 with attribution required.