タグ付けされた質問 「schema」

データベースシステムのスキーマは、データベース管理システム(DBMS)でサポートされている正式な言語で記述された構造であり、データの編成を参照して、データベースの構築方法(データベーステーブルに分割)の青写真を作成します。


7
データベースとユーザーとスキーマの違い
データベース、ユーザー、スキーマという用語と本当に混同しています。誰かが彼らがお互いにどのように異なっているかを説明できますか? それらが同じ場合、それらの類似点は何ですか?それらをどのように使用しますか?そして、それらをどのように作成しますか?
78 oracle  schema  users 

5
キー値のこのデータベーススキーマの名前はありますか?
慣れていると思われる形式(エンティティごとに1行、属性ごとに1列)からデータベースをリファクタリングしたクライアントからの日常的なデータフィードを処理します。 変更前:属性ごとに1列 ID Ht_cm wt_kg Age_yr ... 1 190 82 43 ... 2 170 60 22 ... 3 205 90 51 ... 後:すべての属性に1つの列 ID Metric Value 1 Ht_cm 190 1 Wt_kg 82 1 Age_yr 43 1 ... 2 Ht_cm 170 2 Wt_kg 60 2 Age_yr 22 2 ... 3 Ht_cm ...


1
ダウンタイムなしでのスキーマ変更とライブデータベースへのデータ移行のベストプラクティス
ダウンタイムなしでライブデータベースのスキーマをどのように変更しますか? たとえば、すべてが特定のユーザーに関連付けられている、メールアドレスなどのさまざまなユーザーデータを含むテーブルを持つPostgreSQLデータベースがあるとします。電子メールアドレスを新しい専用テーブルに移動する場合は、スキーマを変更してから、電子メールデータを新しいテーブルに移行する必要があります。元のテーブルへの書き込みを停止せずにこれを行うにはどうすればよいですか?確かに、古いテーブルから新しいテーブルにデータが上書きされる間、新しいデータは引き続き古いテーブルに書き込まれ、失われますよね? この問題はかなり頻繁に発生すると思いますが、それを処理するための標準的なソリューションが見つかりません。 この記事ではこの問題を扱いますが、手順3を本当に理解していませんでした。彼は両方のテーブルに書き込み、古いデータを最初のテーブルから新しいテーブルに移行するように言っています。古いデータのみを移行していることをどのように確認しますか? (HerokuでPostgreSQLを使用しています。)

2
エラー:作成するスキーマが選択されていません
私はAmazon RDSのpostgresqlデータベースに取り組んでいますが、パブリックスキーマに何らかの問題があったことがわかっています(削除された可能性があります)。しかし、明らかにスキーマは存在し、とにかく問題は解決されません。次に、新しく作成された空のデータベースとのサンプルセッションを示します。 mydb=> CREATE TABLE distributors ( mydb(> did integer, mydb(> name varchar(40) UNIQUE mydb(> ); ERROR: no schema has been selected to create in mydb=> show search_path; search_path ---------------- "$user",public (1 row) mydb=> create schema public; ERROR: schema "public" already exists ヒントはありますか?何を探すべきですか? 解決しました。 ダニエルヴェリテの回答のおかげで、私は次のように解決しました。 grant usage on schema public ...

7
テーブルの完全な構造をコピーする
いくつかの方法を使用すると、テーブルのコピーを作成すると、インデックス、PK、FKなどが失われます。たとえば、SQL Serverでは次のように言えます。 select * into dbo.table2 from dbo.table1; これは、テーブルの単純なコピーです。すべてのインデックス/制約がありません。(バックアップを使用せずに)テーブル構造をコピーするにはどうすればよいですか? 私は主にこれを手動で行うことを探していますが、それが不可能な場合は、任意の解決策を受け入れます。

2
expdpおよびimpdpコマンドを使用してデータを転送する方法は?
私はOracleの初心者で、すべてのデータとメタデータをOracleデータベース内のあるスキーマから別のスキーマに転送することを意図しています。データポンプexpdpとimpdpコマンドを使用する予定です。これに関して質問があります: ユーザーなしでターゲットスキーマを作成できますか、または最初にユーザーを作成する必要がありますか(スキーマも作成されます)。 SYS(sysdba)アカウントを使用expdpしてimpdpコマンドを実行できますか?それは好ましい方法ですか? このステートメントは、スキーマからすべてのオブジェクト(データとメタデータ)を取得し、これらを別のスキーマに移動しますか? expdp \"/ as sysdba\" schemas=<schemaname> directory=dumpdir dumpfile=<schemaname>.dmp logfile=expdp_<schemaname>.log ターゲットスキーマは、impdpコマンド実行後のソーススキーマの正確なコピーですか?
29 oracle  schema  export  impdp  expdp 



3
SQL Serverでスキーマを使用するためのベストプラクティスは何ですか?
SQL Serverスキーマの機能は理解していますが、ベストプラクティスは何ですか?確かに別のセキュリティレイヤーを提供し、データベース内のデータベースオブジェクトの論理的なグループ化を提供しますが、一般的なものは何ですか?私の経験では、多くの場合、カスタムメイドのスキーマがあまり利用されていません。これは典型的なものですか?カスタムスキーマを使用する頻度の低いシナリオですか?

2
非dboスキーマと新しいデータベースをいつ使用するかの決定基準
私はほとんどがアプリケーション開発者ですが、現在のプロジェクト(MS SQL Server 2008の場合)のために、すべての事前データベース作業をしなければならないことに気付いています。最初の決定として、別のデータベースを使用して状態を分割するか、同じデータベース内の別のスキーマを使用するかを判断しようとしています。私はSQL Serverスキーマを少し読みましたが、オブジェクトドメイン(私は好きです)を分離する自然な方法のように思えますが、このパターンに隠れたコストがあるかどうかはわかりません。 これら2つのアプローチを選択する際に考慮すべき、より実用的なものは何ですか?dbo.mytableを支持しない場合、アーキテクチャにmyschema.mytable他の課題(または問題)を作成しますか? 補足として...ある時点で、これは実際の DBAに引き継がれ、保守/サポートされるので、私は彼らの生活を困難にしないように努めています。

6
データベースの設計とプロトタイプを作成するための優れたツールはありますか?[閉まっている]
閉まっている。この質問はトピック外です。現在、回答を受け付けていません。 この質問を改善したいですか? 質問を更新して、データベース管理者のStack Exchangeのトピックになるようにします。 5年前に閉鎖されました。 すべてのテーブル、列、データ型、およびリレーションを含むデータベーススキーマを設計するための優れたツールが必要です。今日、私は主にペンと紙でこれを行いますが、良いデザインツールでやりたいです。 優れた(そしておそらく無料の)データベース設計ツールはありますか?

4
データベースが3番目の正規形に正規化されているかどうかを確認するツールはありますか?
最近、正規化について学び、新しいスキーマを実装するときにそれがどれほど重要かを理解しました。 データベースが2NFまたは3NFに準拠しているかどうかを確認するにはどうすればよいですか? 手動レビューは確かなオプションですが、ここでは自動化されたツールを探しています。 私は、ポイントアンドクリックツールを探しているのではなく、テーブル3NFを準拠させるために可能な最適化を強調するものを探しています。良いサンプルデータやカラム名のセマンティック分析に基づいた統計を使用するかもしれないと思います。

17
2つのデータベースのスキーマを比較するにはどうすればよいですか?
2つのSQL Serverデータベースの違いを見つける方法はありますか(スキーマのみ)。1つはローカルで、もう1つは顧客のサイトにあります。一部のレポートを実行しているクリスタルレポートと実行されていないコードで問題が発生しており、スキーマが一致していないようです。 両方のデータベースで同じコマンドを実行し、結果を比較して違いがどこにあるかを確認できますか?

弊社のサイトを使用することにより、あなたは弊社のクッキーポリシーおよびプライバシーポリシーを読み、理解したものとみなされます。
Licensed under cc by-sa 3.0 with attribution required.