Photoshopの選択フェザーと切り取り/貼り付けの動作(ピクセル損失)


12

フェザーで選択範囲を切り取る(削除する)と、選択範囲内のすべてが完全に削除され、選択線の外側の不透明度が徐々に増加するフェザーが作成されます。
一方、カットの選択範囲を(たとえば、別のレイヤーに)貼り付けると、選択範囲内にぼかし効果が適用されます。したがって、1つのレイヤーから選択範囲を切り取り、その上のレイヤーに貼り付けると、選択範囲に沿った画像の一部が失われます。

これを回避する方法はありますか(まだフェザー効果を使用しています)、レイヤーから切り取って上のレイヤーに貼り付けるときに何も失われないようにしますか?

回答:


7

貼り付ける直前に、選択を解除する必要があります(WindowsではCtrl-D、メニュー:Select \ Deselect)。

貼り付けるときに選択範囲がある場合、貼り付けは選択範囲に制限されます。ぼかしの結果は、コピーされた画像に既に含まれています。


あなたが正しい。私が混乱したのは、カットするときに、クリップボードの「穴」とビットの両方でこの部分的に透明な境界線(フェザー?)が得られ、上のレイヤーに貼り付けて、ピースをそれがあった場所に揃えることです重なり合う2つの透明な領域が結合されるため、下のレイヤーには元の画像が表示されません。そのため、まだ部分的に透明であり、元の完全に不透明な画像を取得することを期待していました。
弊社のサイトを使用することにより、あなたは弊社のクッキーポリシーおよびプライバシーポリシーを読み、理解したものとみなされます。
Licensed under cc by-sa 3.0 with attribution required.